« カロリ[アセロラ](SUNTORY) | トップページ | すみれ(遊心亭) »

2009年9月12日 (土)

映画「火天の城」を見にゆく

本日公開の「火天の城」を天六ホクテンザ1に見に行きました。

劇場は8割ぐらいの入りでした。原作は直木賞作家・山本兼一の歴史小説、初の映画化!

熱田の宮大工岡部又右衛門(西田敏行)が、織田信長(椎名桔平)に命じられ五層七階の楼閣、安土桃山城を建てるお話です。

妻・田鶴(大竹しのぶ)、娘・凜(福田沙紀)、門下の大工たちの支えを得ながら、多くの困難を乗り越え完成させる、戦国時代の「プロジェクトX]です。

漫才師次長課長の河本準一の秀吉も見ものです。

久々の時代劇大作です。あなたもぜひ見に行って下さい。

« カロリ[アセロラ](SUNTORY) | トップページ | すみれ(遊心亭) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「火天の城」を見にゆく:

« カロリ[アセロラ](SUNTORY) | トップページ | すみれ(遊心亭) »

最近のトラックバック